新東京グループは、環境ソリューション事業総合プロデュースや廃棄物処理のコンサルタントなどを手掛けている企業です。
千葉県松戸市に本社を置いて活動を続けており、株式会社新東京開発、株式会社エコロジスタ、さらには新東京トレーディングと新東京エナジーのグループ会社となっています。
幅広い分野で活躍を続ける企業であり、さらなる発展が期待されています。

新東京グループの歴史

その歴史を振り返ると1992年に遡り、産業廃棄物収集運搬業を行う株式会社新東京開発を設立したのが始まりです。
2006年に入ると株式会社シントウキョウエージェントを分割して不動産管理部門を誕生させています。
2009年には株式会社エコロジスタの設立、2012年になると株式会社新東京グループが設立されました。
同年には上場も果たしており、東京証券取引所TOKYO PROMarketへの参入を行うなど、創立からそれほど長い期間を経ることなく飛躍を遂げた企業と言えるでしょう。
千葉県松戸市の産業廃棄物収集運搬業から始まり、やがては上場企業となっています。

千葉ロッテマリーンズとスポンサー契約を行う

目覚ましい発展を遂げる新東京グループは、2017年には千葉ロッテマリーンズとスポンサー契約を行い、社名広告の掲載も行っています。
ZOZOマリンスタジアム内の外野左中間フェンスに掲げられた社名を、テレビ中継などで見たことがある人もいるのではないでしょうか。
同年2017年には経常利益は過去最高となり、同社内で3番目の工場であるメタルマテリアル工場がオープンしています。
2017年の新東京グループはあらゆる分野において経常利益をあげており、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けていることが判るでしょう。

新東京グループの事業

環境事業

現在ではさまざまな分野での活動をグループ企業で行っており、環境プロデュース、建設解体事業、メタルマテリアル事業などに広がっています。
新エネルギー事業やトータルサポート事業をはじめとした、人々の生活に関わる事業も多いのが特徴で、誰もが知らずしらずのうちにグループ会社の業務に助けられているかもしれません。
世界に羽ばたく企業には行動方針や企業理念などが必要です。
多くの人が所属する企業の中にしっかりとした行動理念や基本指針が掲げられていることで、矛盾なく一貫した行動を取ることができるでしょう。
新東京グループにも行動指針と企業理念があり、業務を担当する社員の基本となっています。
環境保全への意識や廃棄物運搬処理の効率化、環境保全の推進などが多く掲げられているのもこの企業ならではの特徴です。
協力会社を含むすべての社員に行われる環境教育や、事業所周辺の環境に対する意識とコミュニケーション、そして知識の工場なども欠かせない要点でしょう。
環境に対する知識の収集を積極的に行い、常に更新を続けています。
これらの行動指針は全社員に教育が行われるもので、あらゆる企業活動の基本となっています。

発生抑制、再利用、再資源化の3つが基本のテーマ

また、企業理念には発生抑制、再利用、再資源化の3つが基本のテーマに掲げられる項目です。
行動指針と同じく地球環境を意識しており、地球環境保護に積極的に取り組んでいます。
地球が与えてくれる限りある恵みを忘れることなく、やがてはこの地球の主役となる子供達へと繋げていくこと、次世代型の循環型社会構築を実現する企業であることがグループの理念と言えるでしょう。

環境プロデュース事業の特徴

エコロジーのイメージ

企業理念や行動指針のもとに行われている環境プロデュース事業では、全天候型廃棄物処理施設エコロジスタや、シントウキョウマテリアルプラント第1工場の建設などが行われています。
都市型積替保管施設エコジット新木場、汚泥再資源化プラントなどもあり、いずれも周辺環境との調和を目指しながら作られた施設です。
全天候型廃棄物処理施設エコロジスタは、7階建てのマンションにも相当する地上21メートルの高さを誇る施設です。
最大まで高低差を活かした全天候型施設であり、廃棄物運搬専用車両を使って最上階への直接搬入が可能となっています。
直接反応を可能にした作りにより、廃棄物の再資源化や最終残渣物の処理までもスムーズに行うことができます。
地域環境をクリーンに保つための設備も充実しており、最新鋭の技術と知識を使用して作られた施設です。

シントウキョウマテリアルプラント第1工場

シントウキョウマテリアルプラント第1工場もまた、地球環境や地域とのコミュニケーションを念頭に置いて建設された施設でしょう。
中間処理施設ならではの特性を活かした業務を行っており、建設廃材の選別からはじまり、破砕や切断、さらには圧縮処理までを実施可能です。
新東京グループが手掛ける数多くの業務は地域環境や地球環境を強く意識したものであり、最新鋭の技術で建設された施設もまたこれらの意識が強く反映されています。
環境保全と地域への配慮を欠かすことなく行い、さらには効率化までを実現したものです。

まとめ

設立から歴史を重ね、これからも発展を続ける企業ならではの魅力に溢れており、その飛躍を多くの人から期待されています。