ホーム > 空を取り戻すには



撤去案 コストは低いが、単純撤去・街路拡幅いずれの案にしても、一般街路や首都高速道路全体が大混雑し、首都圏の交通機能が麻痺する可能性が大きい。
高架案 建設費は地下案より安価であるが、景観改善の効果は小さく、都市再開発への機運を高めることは少なく、都市の抜本的な再生へつながらない。
地下案 コストはかかるものの、街・川・道が一体となった地域づくりが可能であり、かつ大きな波及効果が期待できることから、本会議として 「最も有力な案」 として推奨する。


街灯
このページのTOPへ戻る
Copyright(C)2006 日本橋川に空を取り戻す会 All Right Reserved.
TOPページサイトマップご意見
総理への提言美しい日本橋へ空を取り戻すには日本橋みち会議とは世界の都市の取組み日本橋の歴史